FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔面けいれんに「芍薬甘草湯」が効く??

今日来られた患者さんの話です。

まず、断っておきますが、顔面けいれんには「芍薬甘草湯」はたぶん効きません!!
・・・・・・・・・・・・・・・
20代の女性。

去年から落ち込むことがあって、心療内科にかかっておられます。
鬱症状は結構ましになって、今は睡眠薬のみで行けているということです。

その患者さんが、1月前から右の頬がピクピクするということで、当院に来られました。

見てみると、ピクピクすると言っても、傍目にわからないぐらい。
サントが脳外科の時に手術した、よくある「顔面けいれん」とは違います。
この手の、ピクピクは女性の場合はストレスで起こることが多い。

話を伺うと、やっぱり、仕事が忙しくて家庭でもストレスがあるということでした。

四診では舌は乾燥気味で、脈は少し動悸がある、腹には胸脇苦満が少しありました。
睡眠が悪くて、中途覚醒もあって、夢も多い。

やっぱりストレスの症状と言っていいでしょう。

ため息も多かったというので、「温胆湯」でみるとPTMで反応する。
乾燥もあり、胸脇苦満もあるので、少しおとして「竹茹温胆湯」でも反応する。
そこで、この患者さんにはエキスの「竹茹温胆湯」を処方させていただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・
さて、それはそれでいいのですが。
驚いたことに、心療内科で「芍薬甘草湯」がでている。

顔がピクピクするというので、「漢方でも出しましょうか」と、出されたと言います。
1月のんで効果がない。

それはそうでしょう、筋肉のけいれんに「芍薬甘草湯」は効くとは言っても
こむら返りと、顔のピクピクは全く違う。
第一、顔面けいれんでもない。

これは「あかんでショ」と、言いたい。
・・・・・・・・・・・・・・・
現在、医師の8割が漢方を処方している状況で、
どこの医院でも、漢方を出すことがおおい。

とくに、西洋薬で効かなかったりすると、
効かなくてもほとんど害がないからというので、漢方が出されるのですが、
漢方の初歩的勉強もしていない医師が処方するのは困ります。
「漢方デモ」で処方するのはいけない。

このケースの「芍薬甘草湯」は甘草が多いので、害が比較的起こりやすい部類に入ります。
それを1月も続けてだすのは非常識。

困ったことです。
・・・・・・・・・・・・・・・
西洋薬と同じように、漢方も注意して、よく選んで処方してもらいたいものです。
(それと、少しの勉強も)

患者さんも、漢方だから安全と思わずに、よく勉強している医師から処方してもらうことが必要です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Dr.サント

Author:Dr.サント
神戸で『三都ブレインクリニック』を開業しています。脳外科、頭痛、漢方、鍼灸が専門です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
桜カウンタ^-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。